スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイ・クライムズ

High Crimes
☆☆☆
2002年 
原題:High Crimes


敏腕弁護士のクレアは、ひょんなことから軍事法廷の弁護に立つことになる。
通常の法律や正義が全く通用しない特殊なこの裁判に対し
彼女は軍事法廷に熟知した弁護士チャーリーの手を借りることになった。
果たして弁護は成功し、被告の無罪を勝ち取れるのだろうか…?
というサスペンスばなし。
-----------------------

モーガン・フリーマンの出演作にはハズレ率が低いというか、
逆に最近では半ばモーガン・フリーマン目当てに作品をチョイスしているようなところもあり、
そんなわけでこの映画も観ました。
「とりあえず申し立ては却下される」という
我々が普段目にしている法治国家の姿とは180度異なる軍事法廷のイヤ~な姿にゲンナリし
そしてそれに立ち向かう主人公クレア
そのパートナーとなるイカしたオヤジ・チャーリー(モーガン・フリーマン)
その辺をポップコーン片手に楽しむような映画であります。
まあありていにいうと娯楽作品ですな。
・サスペンスが好き
・法廷モノが好き
・モーガン・フリーマンが好き
このあたりに該当すれば、時間の分の元は取れたと言えるくらいは
楽しめるのではないでしょうか。


以下ネタバレ↓



・なんかあんまりにもあんまりな状況が続き、
証拠は片っ端から却下されるし、
法律なんて見えやしねーとばかりにもみ消し部隊は仁義無用の実力行使してくるしで
正直、途中までぜんぜん突破口が見えませんでした。

・そしたらどうやら作ってるほうも考え付かなくなったみたいに
突然の裁判打ち切りで無罪判決、主人公能天気にワーイ\(^o^)/
ここはさすがに大半の観客は突っ込むよな~と(^^;
なので、その後の最後のどんでん返しも
基本的には予想の範疇だったと言えるのではないでしょうか。

・まあ、そんな感じにサスペンスとしては
言ってみればお粗末な作りではあるのですが、
しかしその辺の不満も最後にモーガン・フリーマンとパートナー結成、
新たなスタート!という
とても前向きな終わり方によって
とりあえずハッピーな気分でスッキリ終われるのでした。
もうめでたしめでたしになったから、細かいこととかは気にしなくても良いや、と。
そんな気にさせられてしまうんだから、モーガン・フリーマンはやっぱズルイよな~(笑)

・軍の体質とか、「誤爆しちゃったからそのまま隠蔽で村ひとつツブしちゃえ」とか、
いちおうは最近(というほどでもないが)のトピックスについて
批判のメッセージのようなものも込められていたのだが、
この辺もそつなく盛り込んだな~という印象だ。

・しかし主人公のクレアは理知的な女性ということになってはいるんだが、
その割に結構衝動的に動くことも多いんだよな…
まあそれはそういうキャラクター設定ってことか。
最後にダンナの正体バレした時だって
相手が異常者だってことわかったんだから、
もうちょい穏便に丸め込んでおいて通報とかすれば良いのに…
あそこでグラスで殴ってどーにかなるものでもないでしょ(^^;


theme : 映画感想
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。