スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロシアン・ルーレット


☆☆☆★
2010年 アメリカ
原題:13



金のために危険な殺人ゲームに巻き込まれたとある若者のおはなし。
サスペンス映画。




↓以下ネタバレ込み





・オリジナルかと思ったら、
これって2005年のフランス映画「13 Tzameti」のセルフリメイクらしい。

・ミッキー・ロークのくたびれっぷりが相変わらずいいなーw

・もともとミッキー・ローク(とあらすじ)に引かれて見たんだが、
デビッド・ザヤスが出てて不意を突かれたw
悪い人かと思ったら刑事さんだったよ。
(つーかむしろこの人『エクスペンダブルズ』でも強面役だったし、
ばっちーみたいなお茶目な役のほうがイレギュラーなのかw)

・ロシアンルーレットによる殺し合いゲームのハラハラ緊張感はなかなか。
主人公はそう簡単には死なんだろうとはわかっていても、
ひりつくような極限状況に感情移入して観ることができた。
司会進行の人のいかにもありがちなageテンションっぷりも
ありがちなリアルさを感じさせてくれるので良かったね。

・ラスト、ゲームが終わったらそれで終わりで良かった気もするんだが…
すぐに終わらなかったという時点で、まあラストがこうなったのは予定調和だよな~(^^;
まあ、ゲームが終わった時点で、映画としては終わったようなもんだから
蛇足といえばそうだな。

・ミッキー・ロークが一人勝ちwww
決闘ステージは明らかに×ゲームというか、
玉選びの段階で降りれたほうが勝ち組だよな…
(最後のハイリスク・ハイリターンチャンス、てことなんだろうけど。)

・限定状況で、ろくにコミュニケーションもない中
うまいこと各プレイヤーのキャラが立っていた。
これはうまかった。

 

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ロシアン・ルーレット】

☆☆☆★2010年 アメリカ原題:13金のために危険な殺人ゲームに巻き込まれたとある若者のおはなし。サス

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。