スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイブレイカー


☆☆☆★
2009年 アメリカ
原題:Daybreakers



オノレの鑑賞記録用ということで、あらすじその他は省略で。


以下ネタバレ込みで覚え書き









・「ヴァンパイアが普通」になっちゃうと、
そういう世界ではむしろ人間のほうがおかしくて、
普通になったヴァンパイアのほうが普通に人間社会なんだなーと。
この不条理の世界は面白い。

・で、そこを不条理で終わらせないアイデアが面白いね。
いくら太陽浴びて戻れたからといって、
その方法でヴァンパイアをまるまる人間に戻すってのも現実的ではない。
どうやって落とすのかなと思ったら、そのオチとは。
確かにこれならネズミ算方式で広がっていくわー。

・と、思っていたら、アフォの不条理でまたご破算。
でもそれで終わりじゃない。
希望は残っている…という、適度に将来性を残したきれいな終わり方。
うん、これは予想外にうまかった。

・ヴァンパイアのほうもそれで問題ないというわけではなくて、
血が足りなくなっていって、
それを放置しておくとサブサイダーになっちゃうという縛りがある。リミットがある。
だから単なる一元的な話ではなくて、
お互いにギリギリ、という状況が生まれるわけだな。


theme : DVDで見た映画
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。