スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンボーイズ


☆☆☆★
2008年 アメリカ
原題:Fanboys


SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」の熱狂的ファンが繰り広げる珍道中を、同シリーズのパロディ&オマージュ満載で綴った青春コメディ。「スター・ウォーズ」ゆかりの俳優はじめ豪華なカメオ出演者も多数登場。1998年のハロウィン。父親の経営する中古車販売店で働くエリックは、かつて「スター・ウォーズ」に熱狂した高校時代の仲間たちと久々に再会した。話題はもちろん、来年夏に公開される新作「エピソード1」。ところが、仲間の一人ライナスはガンで余命わずか。公開まで待てない一同は、一足早く観るため、ルーカス・フィルムの本拠地“スカイウォーカー・ランチ”に侵入するべく、みんなでアメリカ横断の旅に出るのだが…。
(あらすじ引用)
----------------


『スターウォーズ』はなんだかんだで「好き」な映画です。
というわけで当然この映画も押さえておかなくては…というところだったのですが、
なかなか機会がなくて手を出さずにいました。
この度、機会が来たのでめでたく鑑賞。

で、感想ですが

これは正しく
スターウォーズファンの、
スターウォーズファンによる、
スターウォーズファンのための映画…ですので、
はっきり言って、ファンではない人にはほぼ意味がわからず、
面白くも無いアホ騒ぎな内容ですね(笑)
ファンなら無条件で楽しめるだろうし、
そうでなければ、お呼びじゃないです。楽しめません(笑)
逆にこの映画を楽しめないということは
そこまでスターウォーズのファンではないんじゃね?、と言ってしまっても良いかも。
それくらい、「そういう」映画でした。

ネタバレなしだと他に言うことないな(笑)


以下ネタバレ込みでつらつら覚え書き↓










・音楽からしてスターウォーズのパチモンというか、
絶妙に外しつつ近いというかwww

・この痛車いいなw
発信音とか叩いて始動とか、本気で欲しくなっちゃうよ。
おまけにハイパースペース突入(突入までのシークエンスまで一緒だw)とか格好良すぎだろ!!

・トレッキー適性は無いので
そっち方面のネタは正直付いて行けなかったが、
わかればもっと面白いんだろうな、というのはわかる。

・ヒロイン
ヴェロニカ・マーズかよ!
しかもノリノリでレイア姫のコスプレまで…
この映画ではウィンドウズが一番の勝ち組だな…

・ゲイ酒場に紛れ込んでストリップ踊る羽目になるんだが、
ああいう場面で普通に踊れてしまう
(踊りなれているというか、日本人がカラオケ行くのと同じ感覚で踊る)
というのがやっぱめりけんだなぁ…と思う。

・台詞が出てくるだけでニヤニヤ&笑ってしまう自分は
なんだかんだでスターウォーズオタだよな~と実感。

・えーっ、あの女医さんキャリー・フィッシャーだったのか!!
道理で「I love you」に対する「I know」の台詞が耳慣れてたわけだよ!!!!

・映画を観終わった跡のライナスの何ともいえない微妙な顔といい
「やっぱパペットとか安っぽい特殊効果がいいんだよね」の台詞といい、
笑わせてくれます。
極めつけはラストの一言
「Hey guys, what if the movie sucks?」
wwwwwwww

映画の意義を台無しにする一言wwww
だが真理wwwww
だよな、やっぱ新三部作はないよねwwwww

+++++++++++++

・みんなでアホやって楽しいな。羨ましいな。
そういうお話。
まあ結局、そういうお祭り騒ぎそのものが本質なんだよね。スターウォーズも。

・自分は確かに『スターウォーズ』は大好きですけど、
そこまで作品そのものを神格化する気は起きんので、
(『スターウォーズ』より面白いものなんて他にいくらでもあると思いますし、
『スターウォーズ』を観ないからって人生損しているとも思いませんし。)
(でも『スターウォーズ』を貶されると腹が立つし、
作品として「好き」であるというのも事実なのです。)
そういう意味で、ライトなスターウォーズオタである、と自覚しているのであります。

 

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。