スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートファイター レジェンド・オブ・チュンリー


☆★
2009年 アメリカ
原題:Street Fighter: The Legend of Chun-Li


「ストリートファイター」の人気キャラクター・チュンリーを主人公にしたヒロインアクション。チュンリーがストリートファイターになるまでの秘話をオリジナルストーリーで描く。
(あらすじ引用)
----------------


溜まっている映画を片付けよう!ということで、
頭を使った『インセプション』の次はもっと気軽に、考えずに観れる作品をチョイスしたく、
なぜか借りてあったコレを選びました。
とりあえず、ゲームの映画化ということで
原作(元ネタ)とは別物だということは、最初から割り切って見るようにしたわけですが…

正直、予想通りの酷い映画でした。
imdbのスコア3.8(10点満点中)で、
「いくらアクションが良くてもプロットがどうしようもないのでカバーしようがない」
ってレビューがありましたけど、ほんとその通りでした(^^;
主演の女の子はきれいで良かったし、
アクションもよく動いている&カメラワークわかりやすいので、
元ネタとは別だという前提に立てば、
そこそこ面白くなってもおかしくないはずだったのですが…

とにかくプロットがダメダメです。
突っ込みどころが多すぎ。中盤以降は三分に一回はもれなく突っ込んでいました。
まあそういう突っ込みどころという点では、
一人ではなく、知人と突っ込みながら観るのには
適している映画といえるかも知れません。

以下いちおうネタバレ込みで↓









・とにかくもう突っ込みどころが多すぎてキリがないというか、
まじめに突っ込むのも馬鹿馬鹿しくなるようなプロットというか。
そもそも各キャラクターの行動指針、目的というのが
まるっきりきちんと設定されていないっぽいので、
「おまえら結局何がしたかったんだよ?!」レベルです。

以下、途中からざっと突っ込みを書きとめてみたのですが、

・RPG撃つなら最初から送り込むなよ!
ていうかそもそもどうやってアジト突き止めたのよ!!

・チュンリーさん、怒りのコントロールは???
ぜんぜんコントロールできていない気がするんですけど??

・バルログ出オチかよ!!
しかも仮面つけてる意味がまるっきりわからないし!!
以前某漫画家が言ってたけど、
仮面キャラを出すからには素顔は「すごい美形」か「すごい醜い」じゃなきゃ意味ないって!

・父親のコネクションが大事なんじゃなかったの?
「ミルクは賞味期限切れがある」とかよく意味のわからん例えを出したかと思えば
そんなにあっさりと殺っちゃうの???
というかオトン殺すなら
娘もその場で殺せばいいジャン?!

・で、外に出たら普通に町中って…
意味がわからないよ?!!
港で捕まったんだからてっきり人目につかない倉庫とかじゃなかったの?!!
オトン、わざわざ屋敷から町中のこの隠れ家みたいなところに連れてきたの?!!
本気で意味がわかりません…

・シャドラウに買収されて屋台は全部撤去されたんじゃなかったの?
普通に屋台が出てるし人もいるんですが…
スイカ投げられてあっさり引き下がるとか…

・そもそもシャドラウのやりたかったことって何ですか?
良心をなくす儀式って…

・インターポール男ナッシュの無能っぷりがひどいw

・なぜかナッシュの居場所と素性を突き止めているチュンリー…

・「降りたんじゃなかったのか?」って、
そんな大勢でドヤ騒ぎで港に乗り込んできたら相手に丸バレじゃないですか?!
それでいて平気で「奴らはこちらが来るのを予測していたようだ」とか言わせてるし…

・元vsバイソンのバトルの決着が
環境利用のよくわからん化学薬品蒸気噴出攻撃とか…
あんた拳法家じゃなかったんかい?!!
あのよくわからん変な気功はどうしたのよ?!

・ホワイトローズの正体
え???
良心が弱点???
ええ??????
えええ????
娘だいじとか
えええ???
そういう人間性を捨てるためにわざわざ愛する妻を殺したんじゃなかったの??????

・ていうかそんな大事な荷物だったなら
なぜあんな無造作に放置しますか?????

・この屋敷にセキュリティは??????

・一直線にローズの部屋に向かったはずのベガを
どうやって先回りしたの?>元

・ええええ???
チュンリーvsベガの直接対決、
ベガ弱すぎませんか???????

・娘の目の前で、わざわざダウン攻撃でトドメさしてベガ殺害とか…
ええええええええええええ?????
それでしかも「彼女を立ち直らせてね(はぁと」とか言っちゃうの??????????

・というかそもそも普通の一般人で、ただのピアニストのはずだったチュンリーが
平気で人を殺しすぎじゃないですか??????

+++++++++++++++++


・とまあこんな具合に、
これでもまだ他に山ほど突っ込みはあるわけですが…

なんかこう、この映画を撮った人たちは
元ネタが好きでも何の思い入れもなくて、
ただ仕事だから撮ったってだけなんだろうなー、と。
そういうのが見え見えというのはちょっと萎えちゃいますよね。
それじゃ何のための映画化なんだろう。

 

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。