スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラノーマル・アクティビティ


☆☆☆
2007年 アメリカ
原題:Paranormal Activity


平凡な一軒家で幸せに暮らす若いカップル。しかし毎晩寝付いた後に家の様子がいつもと変わっていることに気づく。
少女の頃から不可思議なことが起こり続けているケイティは、その原因が自分にあるのではないかと感じていた。
彼女の恋人であるミカは自分達の家に起こっている“何か”を突き止めるため、生活の一部始終をビデオカメラで撮影することにする。
真夜中、2人が眠りについた後、何か起きているのか―。
ビデオには衝撃の映像が映っていた・・・。
(あらすじ引用)
-----------------


というわけで、最近流行り(というわけでもないか?)の
擬似ドキュメンタリー型映画です。
ホラーといってもスプラッタではなく「脅かし系」ですが、
単純な私はあれこれ突っ込みつつもそれなりに怖がりました。

しかしこれ、予算が1万5千ドルしか使ってないんですね。
で、結構当たったみたいですが、
それはディテールにしっかり手を入れたからなんだろうなーと
そこのところは納得でした。
人によってだいぶ評価に差はあるみたいですが、
時間も短めなのでさくっと観れました。


以下ネタバレ込み↓






・主人公の男のあまりの頭の悪さにワロタ。
まあお約束ではあるので、期待通りといえばそうなんだが…
悪い意味で怖いもの知らずにホイホイ状況を悪化させるだけさせといて
彼女に逆ギレというのもウケました。
この人たち、このまま結婚したらダメだったよな。

・ウィジャボード、こっくりさんというのは本当にヤバイらしいそうで
昔はよくその手の話で青ざめたりもしたものだったが、
今はどうだろう。
やっぱり危なげなものには近づかないほうが良いという感じかな。

・突っ込んだらいけないところではあるが、
とりあえずその家にいたらやばいよね。
その辺の突っ込みを回避するために「どこに行っても変わらない」という言い訳を
用意していたんだろうけど、
環境が変われば気分的にはだいぶ変わっただろうし、
トライしたけどだめだった、という風になれば
突っ込みも緩和されたのではないかと。

・あとカメラは止めろとさんざん言われていたにも関わらず
最後までずっと撮り続けているというのも
この手の映画ではどうしても突っ込みポイントとなってしまうところ。

・「後から編集された映像」という設定なので、
延々と意味がないシーンが続くということではなく、
タイマーちゃんと早送りになるのは良かった。
そして早送りが止まると「何か起こる」という緊張感が出るので
メリハリにもなっていたしね。

・こういう映画なので、最終的に見せるだけ見せて、それでハイ終わり、というのは
それでOK。
細々した説明は別に要りません。

 

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。