スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖の上のポニョ


☆☆☆★
2008年 日本


「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」の宮崎駿監督が、アンデルセン童話の『人魚姫』をモチーフに描くハートフル・ファンタジー。“人間になりたい”と願ったさかなの子・ポニョと5才の男の子・宗介の愛と冒険を、CGを廃し、手描きアニメーションにこだわった迫力とイマジネーション溢れる映像表現で描き出す。
(あらすじ引用)

--------------------


というわけで、いまさらですが観ました。
この作品については有名ですので、事前に評判もいろいろ聞いており、
内容もおおむねそんな感じでした。
やりたいことはわかるし、これで楽しいし、個人的にはこれで良いと思いますが、
こういうのに不満(物足りなさ)を持つ人もいるんだろうな、というのもわかります。
でもやっぱり宮崎駿はリビドーというか、欲求をあんまり装飾したり、飾ったりしないほうが
良い作品を作るというか、作品として好感が持てるよな、というのは思うのでした。





以下ネタバレ込みで
鑑賞中の覚え書きをまとまりなくだらだらと↓




・ポニョってワーラーカーレーンの生き物だったのか

・血が好き、肉好きとか
この肉食獣こわい

・母親をファーストネームで呼ぶというこの気持ち悪さ
これも意図されたものなんだろうな。

・冒頭、ソースケの棒っぷりが不安になるが、
これでもまだこの手の非声優起用パターンとしてはマシなほうなので
なんとかそのうち慣れるだろう。

・このオカン運転荒すぎ…

・水が襲ってくる描写が怖い。
言葉がないだけに怖い。

・ふなむし@@
オゾ気が…

・オカンのヤンママさんっぷりがなんかリアルでイヤだ。
そういう、明らかになんとなく子供の教育に悪そう
(というか、よろしくはなさそうに一見感じる)というのも
また意図された上での演出なんだろう。

・魔法使い(フジモトだっけ?)の声は所ジョージなわけですが、
やっぱふだんテレビをほとんど見ない自分でも
これは聞き覚えのある声なのだな…
宮崎駿の声優嫌いにもこまったものです。
結局画面の向こうに中の人が透けて見えてしまうという点は同じじゃないかと思うんですが…
まあ単にアニオタに嫌がらせしたいというのが本当のところかなw

+++++++++

・ポニョ第二形態wwwww

・カンブリア紀再現の野望があっさりと流れ去るというのもなんとも、
このおはなしらしくて面白い。
それをトリガーしたのが、ぜんぜん意図しない無垢な望みというのがまたね。

・嵐が来そうなところで
このおかんこんな無茶な突破して
まじしゃれにならんぞな…
「ソースケ、飛ばすよ!」って、
おい、とばすなよw
この雨で飛ばすなよw

・あられちゃんに進化したポニョ

・「なんてしつこい波なの」のせりふに爆笑。
台詞からしておかしいんだけど、
誰も突っ込まないというか、それが当たり前に存在している世界観というか。

・突然現れた幼女をいきなり自然に保護するおかんw
肝っ玉が据わっているということなのか、
はなからそういった事柄に突っ込んだらいけないお約束ということなのか…

・魔法使うと擬態が解けるポニョ怖い

・確かになんだかんだで、ポニョはかわいい。
この映画でやりたかったことって結局それが全てで、
観客にそれを感じさせることが出来ていれば、それで成功ということなんだろうな。

++++++++++

・「海が山になってる」
このむちゃくちゃな世界!

・おい、五歳児が同じ年頃の幼女と二人だけで船に乗ってる時点で
すでにかなりおかしいだろw
なぜ誰もそれを突っ込まんのだ!?w
というかなぜとつぜん町の人たちが船で漕ぎ出しているんだw

・ああ、月が近づいて、
それで水かさがあがってるわけね。

・ラス前、おばあちゃんのバケツキャッチの場面で
上映時は劇場内に笑いが巻き起こったであろうことは間違いない。
劇場内で笑いが起こるのがすごく嫌いな私としては、
劇場にいなくて良かったと実感できた瞬間であった。

・結局ソースケとポニョのクエストとは
単にひまわりにたどりつくってだけだったのか。
まあ五歳児であるし、そんなくらいで十分なんだろう。
(いろいろ五歳児にしてはオーバースペックではあったが、
そこはもう突っ込まないw)

 

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。