スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン2


☆☆☆★
2010年 アメリカ
原題:Iron Man 2


同名のアメコミ原作アクション映画の二作目です。
続き物なのであらすじは割愛。一作目を観てないのにいきなり続きを観るなんて言語道断です。

というわけで、前作が楽しかったので、さっそく公開早々観て来ました。
ネタバレ抜きでのインプレッションとしては、
確かに楽しいことは楽しいんですけど、
「面白かった!」と言えるレベルにはもうちょっと足りないかな、という感じでしょうか。
個人的な同様の続編モノとしては、「スパイダーマン」シリーズが評価高いんですけど
(続編として一作目の内容をパワーアップしつつ、続編ならではの新たなテーマを提示・乗り越えたという点で)、
それと比較しちゃうと、ちょっと軽かったかな~。
一作目が好きなので、もちろん作品・シリーズそのものに愛着はあるんですけど、
全体的に「普通に続きを作っただけ」という具合だったのが、物足りなくも感じられた、ということです。

とはいえ、盛り上げどころはきちんと心得られておりますし、
ダウニーJr@トニースタークも前作同様の傲岸不遜で不適なオッサンで良い。
敵役のミッキー・ロークもよかったです。
もちろんCGで再現されるアイアンマンスーツのギミックも楽しく、
決して「ハズレ」ということではないのです。
シリーズが好きならそのままどうぞ、というかんじ。


以下ネタバレ込みでだらだらとインプレッションをば







鑑賞後の覚え書きをとりあえず整形・羅列しますが、

・いろいろお約束要素や展開をやっていて、
そこについては素直に燃えるし盛り上がるんですけど、
思わぬ肩透かしも少なくなかった。
お約束的に盛り上げるのは上手いんだが、そこで止まってしまっているのがなんとも…

→アイアンマンのパワーアップネタ
(パワーアップそのものは素直に燃えるんだが、新リアクターになってどれくらいパワーうpしたのかというのが
いまいちわかりづらかったような。そういう印象的な見せ場が
両手から光線でズバシュ!くらいしかなかったことに起因するのか?)
(せっかく毒で諸刃の剣ネタなんかもあったのに、ずいぶんあっさりと表面化することなく解決したような…)
(↑お約束としては、戦闘中にそのせいで倒れそうになってピンチに…とかだよな。)

→かばんから装着
(出先で緊急変身というロマンあふれる展開には萌えるんだが)
(ヒロインがキャーキャー騒いで「早く渡せ!」の部分の尺は不要だよな。不必要にヒロインの株も落ちるし。)
(↑まあ「もうたくさんよ!」という最後の辞職宣言につなげるためでもあるのかも知れんが…)

→量産型とのドッグファイト
(新アイアンマンの最初の見せ場ということで、ザコ量産型たくさんが相手というのはシチュ的には萌えなんだが…)
(肝心のアクションが、狭いところを飛び回ってばかりでいまいちわかりにくい)

→最後にちゃんとやってくる改良進化した敵
(イワンがカチャカチャ操作してるだけじゃなくて、ちゃんと完全体スーツ着て襲来してくれたのは良いんだけど、、)
(活躍の尺があまりにも短かった^^;
二人でリパルサー撃って、え、あれで終わり? 的な…)


・お約束プロットとしては、デモ会場で堂々と披露されたマーク2が敵メカにこてんぱんにされて、
そこへ満を持して新型リアクターでパワーアップした真アイアンマン登場!ではないだろうか。
(それお約束云々じゃなくて単なるお前の妄想願望だろ、と言われれば、
うーん、そうなのかも知れんが…)
(でもこのほうが見せ場は作れたと思う。それぞれに。)

・冒頭、イワンの作ってたリアクターの設計図にハワード・スタークの名前があったので、
てっきり父親の影(十字架的な)が襲って来るというプロットなのか思えば、
結局父親は普通に偉大な人で、悪人が成果を利用していただけでした。
んで、結局、父親に助けられて教えられる…というのは
(父親が「乗り越える対象」ではなく「偉大な師」という点で)現代的なプロットなのかな。

・天才の気まぐれ、独善、独走に振り回される周囲…というのは一作目と同じ作品のカラーで、
そこが変わっていないのはよいところ。

・全体的にサミュエル・L・ジャクソン(←個人的にあんま好きではない)を初めとするアベンジャーズネタが
やや多いように感じられたというか、
クレジット後のオマケとかならまだ良いんだけど
本編にまであれこれ出張ってくるのはちょっと…的な感じ。
まあ全部ひっくるめて作品世界の一部として許容するのが吉なのかも知れんが…

・なんか文句が多いような感じになってしまいましたが、別につまらんというわけではなく@@
ヒコーキ雲を引いて猛スピードで飛ぶアイアンマンの姿には素直に萌えるし、トニー・スタークも良いんですけど、
もっと、もっと面白く出来たんじゃないかと。そんな思いが残ったのでありました。


 

theme : アイアンマン
genre : 映画

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。