スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROES 2-05:Fight or Flight




【EDO時代の人たち】++++++++++++++

→ヒロ(ただしすごい疲れる)
順調にクエスト消化中。
どうもこの感じだと、シーズン2の間はずっと「あっち」に行きっ放しっぽいな。
三人で白ひげ軍を相手に…とか言われても、
ヒロもタケゾーも能力者の中でも最強に近い部類だし、ぜんぜん危機感がないね(笑)
アンドー君の早く続きを…って、なんか週刊の少年漫画とか、
ドラマの続きが待ちきれない人みたいだ(笑)



【ハイスクールライフをエンジョイする人たち】++++++++++++++
→クレア(一回休み)
→空飛ぶ少年(一回休み)


→クレアパパ(アイザックの絵を探索中)
→ハイチ人(アイザックの絵を探索中)



【NYで動いている人たち】++++++++++++++

→モヒンダー・スレシュ(だめだこいつ、はやくなんとかしないと)
おいwwwwww
モヒンダー株の下落が止まらないwwwww
モリーを組織に差し出すアフォさといい
もらった電撃ショックでいきなりジェシカをスタンさせるアフォさといい
さらに自分でスタンさせておいて逃がそうとするアフォさといい、
ほんとコイツひどいな。
キャラクターの頭の悪さで状況が悪くなる展開って、観ててすごいストレスたまるので
ほんと早く何とかして欲しい。
あんまり続くと感情移入して観るのが面倒になって
視聴が「他人事モード」になっちゃうぞ。


→モリー(まな板の上のモリー)
あーあ…
ほんとマットといいモヒンダーといい、保護者がアフォだとふびんだ。


→ニキ(多重人格者ニキ)
って、こっちも本当に組織に自分から身売りしたんかいwwww
てっきり一期でジェシカを受け入れたような記憶があったんだが…
なんかほんとニキも頭が悪いのは相変わらず、って感じだよなぁ…



【フィラデルフィアに出張の人たち】++++++++++++++

→マット(ふがいない中年その1)
→ネイサン・ペトレリ(ネイサン・ふがいない中年その2・ペトレリ)
この人たちは…(^^;
クオリティの低さにがくぜんとした。
マットも、こんなに精神的に未熟な男だったっけ…
まあシーズン2になって、少し掘り下げが入ったってことでもあるのかも知れんけど。
しかしマットパパの言うようにマットのクレアオーディエンス能力にはさらに先があるのか、
それともアレはただの嘘?
(いや、でもマットパパの悪夢からの覚醒が早かったってことは、
やっぱマットにも何かの素質はあるのか?)


→マットパパ(人呼んで悪夢の男)
さえないオッサンかと思ったら、意外としたたかな曲者であった。
どうやら本当にこのオッサンが悪夢の男で正解っぽい。
催眠能力によってダメ息子とアル中をあっさりと悪夢に落とし込んだ。
この人自身はクレアオーディエンスとかはなくて、
単にハイチ人と同じに「精神系能力者には精神系能力は効きづらい」ってだけっぽいね。
で、しかしこの人もタケゾーシンボルの暗殺者の標的にされているっぽいんだが…



【アイルランド】++++++++++++++

→ピーター・ペトレリ( rァたたかう にげる )
いい加減引き延ばししてないで、ちゃんとクエスト進めなさい。
…と思っていた矢先に今回のイベントがあったので、
さすがに次からはちゃんと進むだろう。
なにやら空白の四ヶ月の間、何もしていなかったわけではなく、
いろいろあったらしいな。
で、カナダのモントリオールに何かがあるらしい。


→電撃女(アイリッシュパブは初めて)
ピーターを追ってやってきたブロンドねーちゃん。
はっきり言ってあの男(ピーターの居候先の)は観てるこっちも割とウザいと思っていたので、
マッチョ系が調子コイてたところをこんがりウェルダンに焼いてくれて
ザマミロというか、
この危険な女の人が危険なので、観てて楽しげだ。
なにやらこの人の父ちゃんが元締めらしいが…
例の管理組織とは別の組織ってことなのだろうか。
あとこの電撃を使えるってことは、
ピーターも空白の四ヶ月でこの女と接触があったってことなんだよな。



【マイカ関係(場所どこだっけ?)】++++++++++++++

→マイカ(マイカかわいいよマイカ)
やっぱりマイカかわいいよ。
基本的に能力に否定的な連中が多いのに対して、
マイカってお子様ならではの純粋さというか、
自分の能力(そして他人も)を、すごく肯定的に捉えてるんだよね。
だから観ていてかわいい。


→モニカ(コピーキャット)
模倣能力はテレビではなく、見たものならなんでも良いらしい。
特に回数制限とかもなく、ストックもし放題っぽい感じだな。
空飛んだりとかの、物理的に不可能なことはさすがに無理だろうけど。
前回の強盗ギャングが話を乱しに来るのかと思ったら、
さらに斜め下ということで
無自覚な組織の犬・モヒンダーがやってきたwwww
なんかほんと、この調子で行くんだろうか…orz



【メキシコからNYへ向かっている人たち】++++++++++++++

→サイラー(一回休み)
→アレハンドロ&マヤ(一回休み)


 

theme : HEROES
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。