スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HEROES 2-04:The Kindness of Strangers

毎度のことながら、めりけんドラマはサブタイトルのつけ方が良いなぁ。
それに対して、日本語サブタイトルのつけ方はセンスが0だなぁ。



【EDO時代の人たち】++++++++++++++
→ヒロ(一回休み)



【ハイスクールライフをエンジョイする人たち】++++++++++++++
→クレア(にせチアリーダー)
→空飛ぶ少年(つーか名前は??)
→クレアパパ(命がけ)
うそ、ごまかし、秘密。
つーかべっ甲縁のメガネって、クレアパパのメガネのことだったのね。
クレアパパも自分が今密かに進めていることに
娘を巻き込みたくないから秘密にしているが、
そのことがお互いに真実を伝え合う障害となっており、
その辺が積み重なって、現在バッドエンドに向かってまっしぐらだ。大丈夫?


→ハイチ人(情報収集中)



【NYで動いている人たち】++++++++++++++

→モヒンダー・スレシュ(口だけモヒンダー)
→マット(保護者失格メタボモルダー)
→モリー(悪夢に囚われた?)
組織の創設者の中にマットの昔いなくなったトーチャンがいたことが明らかになり、
それによって焦ったマットによって
モリーが探査能力をがんばった結果、
逆に"悪夢の男"ことパークマン父に捕まってしまったみたい。
さすがに今回は、マットめコノヤローと腹が立った。
あと「空白の四ヶ月」の穴埋めとして
「妻が浮気して妊娠してた」と設定されたことにまたもや爆笑。
まったくこれだからめりけんドラマは…(^^;


→ネイサン・ペトレリ(ネイサン・ひげそり・アル中・ペトレリ)
とつぜんひげがなくなると、やっぱ頬がこけた感じがして不健康に見える…
それはさておき、空白の四ヶ月、この人の場合はというと、
ピーターの死に責任を感じて酒びたり→アル中→保護者資格剥奪、という流れだったらしい。
(あれ? この人の足の悪い奥さんってどうなったんだっけ??)
あとモヒンダーの上司のハゲメガネはボブという通称らしいことが判明。



【アイルランド】++++++++++++++
→ピーター・ペトレリ(一回休み)



【マイカ関係(場所どこだっけ?)】++++++++++++++
→マイカ(マイカかわいいよマイカ)
マイカのかわいさは異常。
そして電子機器操作って、
その気になればマジに一生喰うのに困らん能力だよな…


→モニカ(新たな覚醒者)
マイカの居候先の姉さん。
竜巻で家が飛ばされて、
バーガー屋でバイトして生計を立てていた。
能力は「テレビで見た映像をコピー&体現」のようだ。
テレビ限定なのか、それとももっと広い範囲で使えるのかどうかはわからんが…
そして一度コピった技を何度も後から使えるのか、
それとも一度切りの使い切りなのか。
まあ面白い能力だとは思うが、
作劇上の使いどころが難しそうだ。



【メキシコからNYへ向かっている人たち】++++++++++++++

→サイラー(ウゼー)
コイツ、キャラクターとしては魅力0のウザイだけの敵キャラだったからな。
何をやってもウゼーとしか思わんぜ。
どうせ間違いなくもう少ししたら能力復活するんだろうし。


→アレハンドロ&マヤ(超絶アフォ姉弟)
で、田舎者らしく無警戒なアフォっぷりを晒して
まんまとサイラーを調子に乗らせているアフォがこの姉。
だめだな、こういう頭の悪いキャラは。さっさと退場して欲しい。
まあ当分はタルい展開で引っ張って、さらにサイラーを調子に乗らせるんだろうが…


→キャンディス(ほんとに死んでた。)
前回のアレは夢オチではなかったみたい。
まあこのキャラがいるとしょっちゅう夢オチにされて
画面に映ってることが信じられなくなるから、
早期退場は正解だろう。


 

theme : HEROES
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。