スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒1-12

第12話 特命係、最後の事件


・どさくさにまぎれて殺人した殺人のもみ消し殺人の告発殺人事件。

・一回きりなのに、わざわざ名刺www
亀山薫、よっぽどうれしかったんですね。

・おおっ、右京さん、うっかりかと思ったら
その名刺はそんな指紋採取の小道具だったか。

・差出人の記憶について
さすが重箱の隅を突付く右京さん

・右京さんって、たまきさんには甘えたい放題ですねw

・殺人は二段構えで、さらにそれに加えて15年前の事件まで別口で真相を用意とは
2時間スペシャルの名に恥じないボリュームたっぷりでした。

・ついでに2時間スペシャルということで、プルプル右京さんも大サービスだった。

・結局チーム相棒+1はこれで解散か…
実働部隊の二人とボスという構図が結構楽しかったので、
(もちろん新旧の夫婦漫才も)ざんねんだ。

・実際、青臭い杓子定規な正義ではどうしようもない現実ってのがあるわけだからなぁ。
小野田さんは小野田さんなりのやり方で正義を実現しようとしているわけで、
この場合、右京さん&亀山君組のほうが
言ってることが無理がある感もある。
まあ、刑事ドラマの主役サイドとしては、その青さというのも良いのかもね。

・銃を突きつけた時点で、視聴者の大半はそのまま
このジジーを殺ってしまえと思ったと思うのですが…(^^;
さすがに良い子の刑事ドラマとしては、それは出来なかったということか…

・しかし亀山薫、未だに捜査一課に未練があるんだろうか(^^;
正直どう考えてもあそこって居心地の良い場所には思えないんだが…

theme : 相棒
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。