スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒1-8

第8話 仮面の告白


・モンスター相棒殺人事件。

・このところ「犯人が最初から明らか」というパターンで
今回も法廷の場面など、いろいろ手を変え品を変え見せてくれるので、楽しいね。

・法廷で凹まされた仲間ということで
伊丹×亀山という意外なコンビ結成もウケた。
ジャムパンまで準備してるんかい!w
いつもはただのウザイ奴だが、
「映画版ジャイアン」的な扱いにちょっと和んだ。

・「ガムテープの巻き方」が出てきた辺りで
これは単独犯ではなく、犯人複数だなとわかるんだが
まあ本格推理ものというわけでもないので、これくらいのさじ加減で十分かな。

・「あなたがついていながら不甲斐ない」と
何気に伊丹に厳しい右京さんw
そして最初から亀山君がヘマをするのは考慮のうちということかw

・刑事側が主役のドラマだと悪者になることが多い弁護士だが
今回は自分の仕事への責任ということで
うまくバランスが取れていたのは好印象だった。

・なにやらまた先への伏線として
小野田さんが杉下にラブコールを送りに来ました。
右京さんのほうがツンの突き放しモードなので動きはありませんでしたが…
これは今シーズンの終わりの山へ向けての仕込みということかな。

theme : 相棒
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。