スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相棒1-6

第6話 死んだ詐欺師と女美術館長の指紋


・美術館の父の絵を買い戻すために詐欺&殺人事件。

・亀山薫の人を見る目のなさが露呈しまくり(^^;
まあコンビの青いほうのキャラとしてはかくあるべきではあるが…

・でも結構手がかりや捜査の目の付け所など
右京さんと一緒に行動するうちに影響を受けて
レベルアップしてきている感はある。
この自然な変化の仕方は上手いな。

・例によってゲストは十割の確率で犯人の法則(笑)
うーん、もうちょい舞台の上の人を増やして、デコイ撒くとかしませんか?(^^;

・館長、「私は殺してない」とか言うもんだから
てっきりもう一枚、犯人がいるのかと思ったら
実は土田の心中だったという…
まあストーリーとしてはきれいにまとまったが。

・それにしても毎回毎回、犯人の動機が「止むに止まれず…」って感じだな。
(いや、そうじゃない場合もあるにはあるけど、)
刑事ものとしてはお約束なのかも知れないけど(^^;

theme : 相棒
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

Manbo

Author:Manbo
exciteブログの使いづらさにうんざりしてきたので引っ越しました。述べられている感想はあくまで私まんぼの極私的・個人的な感性に基づくものであり、作品の絶対的な評価というわけではありません…ということを一応断っておきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。